鉢?八?いいえ蜂だったのです

大好きな焼肉。
昨日はジビエ肉ばかり取り揃ってる焼き肉屋に仲間と行ってきました。
しかし、昨日は焼肉より、まずインパクトがあったのは、「スズメバチの酒」でした。
まじまじと見たらスズメバチの大きさに目を覆いたくなりますし、なんで3匹もいるんだろうって。
グラスの中にいました。ある意味、肉よりインパクトありました。
味は、焼酎ですけどね。ジビエ肉を期待して店に入ったのですが、スズメバチ酒で大盛り上がり。

店長曰く、真っ先に注文する人は少ないそうです。
店員さんに「結構アルコール強いけど大丈夫ですか?」と確認されました。そういうものなのかな。
生きたままのスズメバチを漬け、2年間寝かせてあるそうです。
死んだものを漬けるとお酒の濁りが激しいらしく、2年くらい置かないとちゃんと毒が抜けないんだとか。

2年前に野山を飛び回っていたスズメバチ。
それを間近に見ながら、お酒をたしなもうというわけ。
感慨深いというかなんというか。
微妙な感情がありました。そして、お肉。

数年前からジビエブームが来ているようですし、店内はお客さんもそこそこ。ロケーションも裏路地にあって、ちょっとした隠れ家感のあるところでした。
食べ物は、ゲテモノっていうわけでもなく、美味しい。
ちょっとした発見のお店でした。